FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業 

下地塗装を終えたヒーターケース、
DSC_0417 (3) (1024x680)
これらパーツを塗装にあり、各パーツを塗装スタンドに固定~。
DSC_0425 (2) (1024x680)
こうしたパーツ類、適当に固定するとスプレー時のエアー圧で、
動いてしまうととても塗り難くなってしまうので、
時間要しても、しっかりと固定するのがポイント。
DSC_0422 (2) (1024x680)
この状態でスタンドックスにて上塗り塗装~。
DSC_0429 (2) (1024x680)
DSC_0445 - コピー (1024x680)
元々塗装されていた半艶消し塗装での仕上げ。
DSC_0435 (2) (1024x680)
ケース中側も、しっかりと塗装仕上げしてます。
DSC_0446 - コピー (1024x680)
DSC_0438 (2) (1024x680)
扉が開閉するプラップ部も、両面塗装~。
DSC_0436 (2) (1024x680)
取り付けしてしまえば、後方部分しか見えない
ファンモーターも同じように塗装仕上げ。
DSC_0456 (1024x680)
塗装を終えた各パーツ、
DSC_0499 (1024x680)
次は各パーツの組み立て工程なのだが、
DSC_0504 (1024x680)
その前に、各ジョイント部に貼り付けしてある、
スポンジテープの貼り付け。
DSC_0528 (1024x680)
場所によっては、型紙を製作してから、
それを元手にスポンジをカットして作ったりしたのだか、
DSC_0535 (1024x680)
なかなか思うように上手く作れず、悪戦苦闘の末
なんとか作業終えた各パーツを使い、
全バラされたパーツの組み立て。
DSC_0548 (2) (1024x680)
ヒータコアも含めホース類すべて過去にオーバーホール済みのため、
特に部品交換することもなく、元の状態に部品組み付けして、
DSC_0550 (2) (1024x680)
DSC_0553 (2) (1024x680)
DSC_0556 - コピー (1024x680)
完成したヒーターケース。
DSC_0564 - コピー (1024x680)
DSC_0571 - コピー (1024x680)
DSC_0573 - コピー (1024x680)
仕上げに、ラベルを貼って、
DSC_0577 - コピー (1024x680)
KPGC10 ハコスカ GT-R のヒーターケース塗装完成~。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2019/02/20 Wed. 22:01    TB: --    CM: --

結婚式 

今日は、長男の結婚式。
IMG_1993.jpg
結婚式で思った事、
振り返ると未熟児で産まれた長男、
知らぬ間に、こんなに大人になっていた。

親として何も特別な事はしてやれなかったのだが、
これで親の役目は、おおむね終わった感じ。

偉そうな事言えないのだが、
この先長い道のり、あせらず、ゆっくりと歩んで欲しい。

父より。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2019/02/23 Sat. 21:25    TB: --    CM: --

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

ナローポルシェ911、レストア作業。
室内の剥離を終えた状態。
DSC_0306 (1024x680)
結構隅々に塗料残ってますわ、、。
DSC_0303 (1024x680)
剥離作業中に気づいたのですが、
ボディシーリングが剥離剤に全く反応せず取れて来ない事。
DSC_0339 (1024x680)
ぼぼ全部残ってます、、。
DSC_0338 (1024x680)
DSC_0295 (1024x680)
DSC_0348 (1024x680)
この先の作業は研磨になるですが、
ボディシーリングは辞去しないとダメなので、
スクレパーを使い、削り取ろうとするのですが、
ボディシーリング材が固くて取れません、、。
DSC_0007 (1024x680)
石のような硬さでへばり付いていて、
何とか削り落とした状態。
DSC_0301 (1024x680)
メーターパネル裏側なんかは、車に乗り込んでの作業~。
DSC_0019 (1024x680)
単純作業なのですが、結構重労働です。(笑)
DSC_0075 (1024x680)
DSC_0367 (1024x680)
この先は、MBX(ワイヤーブラシが回転します工具)を使って、
奥に入り込んでいるシーリング材を辞去してから、
DSC_0060 (1024x680)
DSC_0071 (1024x680)
DSC_0067 (1024x680)
DSC_0074 (1024x680)
再度作業でなんとかボディシーリングの辞去完了~。
DSC_0044 (1024x680)
スポット溶接の跡、綺麗に見えてます。
DSC_0034 (1024x680)
ペダル周辺や、メーターパネル裏面も、
鋼板の継ぎ手も綺麗に見えてますよ~ん。
DSC_0033 (1024x680)
DSC_0032 (1024x680)
この次は研磨作業に入っていきます、
ナローポルシェでした。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/02/26 Tue. 21:21    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード