FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

フロント周りの作業終えた、1972y ナローポルシェ911、
DSC_0195 (1024x680) (1024x680)
次は、リヤフェンダー内部の作業。
DSC_0198 (1024x680) (1024x680)
状態確認の為パネル内部を覗き込むと、
RSタイプのオーバーフェンダーを、
取り付けした接合部が見えで、
DSC_0199 (1024x680) (1024x680)
良く見ると重ね合わせ接合部からサビあり。
DSC_0200 (1024x680) (1024x680)
パネル同士を付き合せにての溶接での接合ではなく、
リヤフェンダーパネルに、重ねあわせでの溶接取り付けで、
その段差部をボディシーリングにて処理してある状態で、
反対側も同じ状態。
DSC_0210 (1024x680) (1024x680)
続いて、後ろ側を見ると、リヤフェンダー後方部がカットして、
裏面をボディシーリングにて処理してある。
DSC_0203 (1024x680) (1024x680)
これも、右側にも同じ処理してあるのだが、
DSC_0214 (1024x680) (1024x680)
サビ修理の為なのか、何故カットしてあるのかは、不明。

作業は、リヤフェンダー裏面のアンダーコートの辞去からで、
DSC_0211 (1024x680) (1024x680)
アンダーコートをスクレパーにて辞去していたら、
DSC_0237 (1024x680) (1024x680)
あれ?
縦方向に何故か溶接跡がある?
DSC_0238 (1024x680) (1024x680)
え?
裏側から見ると横方向にもあり、パネル1枚溶接にて
カット交換した跡のような跡あり?

溶接跡のラインを、表面からベルトサンダーにて削ったら、
かなりの厚みのパテの下から溶接接合面出て来た、、、。
DSC_0241 (1024x680) (1024x680)
DSC_0254 (1024x680) (1024x680)
DSC_0251 (1024x680) (1024x680)
DSC_0249 (1024x680) (1024x680)
DSC_0248 (1024x680) (1024x680)
ずっーと不思議に思っていた、72yの特徴のオイルタンクの蓋、
溶接にて埋めてありました、、、。
DSC_0256 (1024x680) (1024x680)
RSフェンダーの接合面、
DSC_0257 (1024x680) (1024x680)
点付け溶接での処理のため、接合面からサビ出てます、、。
DSC_0298 (1024x680) (1024x680)
これはどうしようか???

悩んでいてもしょうがないので、
リヤフェンダーパネルにあるパテを辞去して、
パネル状態の確認をしようと、
サンダーにてパテの研磨作業したのだが、
DSC_0307 (1024x680) (1024x680)
パテがリヤフェンダー1面にあり、かなりの厚さで盛ってあり、
髪の毛先から、スニーカーの先端までパテの埃で、
真っ白になりながらの作業で、パンツの中まで真っ白、、、。(笑)
DSC_0310 (1024x680) (1024x680)
パテを辞去したリヤフェンダーの状態、
DSC_0355 (1024x680) (1024x680)
DSC_0374 (1024x680) (1024x680)
溶接面も含め、至る所凸凹状態。
DSC_0360 (1024x680) (1024x680)
DSC_0364 (1024x680) (1024x680)
DSC_0362 (1024x680) (1024x680)
DSC_0359 (1024x680) (1024x680)
それと、何故か穴が無数に開いているのだが、
何故なんだろうか。
DSC_0343 (1024x680) (1024x680)
DSC_0344 (1024x680) (1024x680)
DSC_0371 (1024x680) (1024x680)
DSC_0372 (1024x680) (1024x680)
ちなみに、反対側も確認すると同じようになっているので、
ピラー部削って見たら、厚いパテの下から、
DSC_0404 (1024x680) (1024x680)
こちらにも穴あり、、。
DSC_0408 (1024x680) (1024x680)
あくまで推測なのだが、過去にワイドなFRPフェンダーを
付ける為にフェンダーをカットして、FRPフェンダー取り付けした穴で、
その後にフェンダーカットした部分を、
さらにスチール製に戻す為に、
フェンダーを溶接にて取り付けしたのかと思う。
DSC_0410 (1024x680) (1024x680)
過去の事などどうでも良い事だが、
このような状態になっているリヤフェンダーどうしょうか、、。

修理するとしても、ここまで酷い溶接がされてますと、
どうする事も出来ないので、カットして撤去、、、。
DSC_0419 (1024x680) (1024x680)
DSC_0417 (1024x680) (1024x680)
DSC_0421 (1024x680) (1024x680)
DSC_0415 (1024x680) (1024x680)
しかし何が起きるのか、解りませんわ。

トホホ、、。
スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/05/31 Fri. 21:26    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード