FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

ホンダ S2000  AP1 

ボンネット修理のS2000 。
DSC_0342 (1024x680)
何故か、丸くクリヤー剥がれと
DSC_0351 (1024x680)
ボンネット先端部に腐食箇所あり。
DSC_0361 (1024x680)
S2000のボンネットの場合、アルミ製で出来ているのですが、
アルミも腐食して、スチール同様な感じで塗膜が盛り上がってきます。
DSC_0355 (1024x680)
塗膜を削り落とすと、下地には白い粉がふいており、
ちなみに、アルミ製でもサビ出て来ます。
DSC_0379 (1024x680)
塗膜削り落とすと、たいがいは白色の粉が出ているだけで、
スチールのサビとはちがい、研磨しますと綺麗な素地になります。
DSC_0392 (1024x680)
クリヤー剥げの所は、サンディングしたら、
過去に補修歴ありで、パテが出できて、
DSC_0385 (1024x680)
DSC_0389 (1024x680)
凹み修理跡あり。
DSC_0401 (1024x680)
パテは旧塗膜に対して直接してあり、
何故かパテの所が、クリヤー剥がれあり。

修理工程の手順としては、
アルミ素地が出てます修理箇所に対して、
DSC_0425 (1024x680)
DSC_0410 (1024x680)
直接パテとかをするのではなくて、まずは、
下処理工程として、プライマーの塗装から。
DSC_0435 (1024x680)
別に特別な塗装工程をしているのではなくて、
各塗料メーカーのマニュアルには、プライマーを塗装してから、
パテ工程と記載されております、、、。
DSC_0601 (1024x680)
プライマー乾燥後に、各部パテ付け工程で、
DSC_0558 (1024x680)
DSC_0577 (1024x680)
パテ研ぎ後、
DSC_0604 (1024x680)
サフェサー塗装して、下地工程完了~。
DSC_0143 (1024x680)
DSC_0199 (1024x680)
塗装工程は、まずは裏面を塗装してから、
DSC_0203 (1024x680)
DSC_0202 (1024x680)
乾燥後に、表面パネルを塗装して、
DSC_0357 (1024x680)
DSC_0358 (1024x680)
アルミ製S2000 ボンネット修理完成~。
DSC_0405 (1024x680)
スポンサーサイト



カテゴリ: ホンダ S2000 AP1

[edit]

Posted on 2019/06/19 Wed. 21:10    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード