FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業、
DSC_0579 (1024x680)
各部色がバラバラでパネルの位置関係が見ずらいので、
新品パネルの下地塗装から作業開始。
DSC_0583 (1024x680)
DSC_0463 (1024x680)
サンディング後、裏面から下地塗装始めて、
DSC_0661 (1024x680)
DSC_0662 (1024x680)
DSC_0655 (1024x680)
表面を塗装~。
DSC_0694 (1024x680)
DSC_0693 (1024x680)
DSC_0652 (1024x680)
車側に仮に取り付けして、
DSC_0777 (1024x680)
DSC_0770 (1024x680)
次に作業したのは、ボンネット。
DSC_0548 (1024x680)
まずは、裏面に塗装されてますアンダーコートの辞去から。
DSC_0564 (1024x680)
アンダーコートが塗装されてます目的は、
ボンネット平面パネルが、振動しないようにしてある為。
DSC_0572 (1024x680)
こうして見ると、新車時にポルシェでアンダーコート塗装されたもので、
かなりの厚みでしっかりと塗装されてます。
DSC_0579 - コピー (1024x680)
アンダーコート全面を取り除いてから、
DSC_0590 (1024x680)
DSC_0594 (1024x680)
剥離作業をする為、裏目の隙間に剥離剤が入り込まないように
各部マスキング作業してから、
DSC_0602 (1024x680)
DSC_0608 (1024x680)
まずは裏面から剥離剤にて、剥離作業開始したのだが、
DSC_0615 (1024x680)
なかなか反応してくれなく、
DSC_0617 (1024x680)
オレンジ色が反応してくれても、その下には
赤色があったりと、かなりの塗膜厚あり、
DSC_0623 (1024x680)
なかなか素地金属まで到達してくれない、、、。
DSC_0624 (1024x680)
剥離剤と言っても、何でも取れるのではなくて、
何回塗っても反応してくれない塗膜の場合は、
あきらめが一番。(笑)

よって、表面に返して作業始めたのですが、
DSC_0632 (1024x680)
裏面同様、なかなか反応してくれないボンネット、、、。
DSC_0638 (1024x680)
下から、パテは色々と出て来るわ、
どうも最悪モードに突入の予感、、、。

根気良く何回も剥離剤を塗っていたら、
もう夜も更けて真っ暗になっていたし、、、。
DSC_0642 - コピー (1024x680)
途中でやめる事は出来ないので、
さらに続けてまして、やっと見えた素地金属部。
DSC_0658 (1024x680)
DSC_0649 (1024x680)
なんとかなった。(笑)
DSC_0660 (1024x680)
真っ暗の中、水洗いして、
DSC_0662 - コピー (1024x680)
浮いてます塗膜片を取り除いて、
DSC_0665 (1024x680)
剥離作業終了なのだが、
DSC_0670 (1024x680)
裏面は、かなり塗膜残っているので、
その後の作業で取り除きますわ、、。

トホホ、、。

スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2019/11/12 Tue. 21:33    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード