FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 作業 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 作業、
DSC_0557 (1024x680)
次に作業してますのが、RS用のオーバーフェンダー取り付け。
DSC_0565 (1024x680)
DSC_0572 (1024x680)
RSリヤフェンダーは幅広になっておりますので、
これを使用してカット交換作業に。

ちなみに、純正RSリヤフェンダーパネルは、
片側3桁の部品代になります、、。

作業する前に、パネル表面を見ますと、
どうも塗料のような物で塗装されているようで、
電着メッキされてなさそう。
DSC_0574 (1024x680)
このまま使用するか迷ったのですが、
どうも問題が残りそうな塗膜だったので、剥離する事に。

まずは、剥離剤を裏面から塗ったのですが、
DSC_0577 (1024x680)
片側は、なんとかボロボロと塗膜が浮き上がって来るのですが、
DSC_0585 (1024x680)
もう片側は、全く浮き上がってくなくて、
ヘラで擦ると塗膜が解けているようで、
ネチョネチョ状態で、取れて来ないし、最悪状態、、。
DSC_0581 (1024x680)
同じ製品でも、塗装してます塗膜が違うのか、
左右全く違う反応。

表面も同じで、片側は薬品反応するのですが、
DSC_0593 (1024x680)
片側は全くの無反応で、
DSC_0586 (1024x680)
ヘラで擦ると、ネチョネチョと取れてくる様。
DSC_0589 (1024x680)
この辺で剥離剤による作業は終えて、パネルを水洗いに。
DSC_0596 (1024x680)
DSC_0599 (1024x680)
片側は、まだ取れていて良いのだか、
反対側のパネルには、かなりの取れ残りの塗膜がある状態だったので、
DSC_0630 (1024x680)
DSC_0626 (1024x680)
試しにラッカーシンナーにて拭いて見たら、
残っています塗膜が溶けて取れてくることが判明したので、
DSC_0638 (1024x680)
2枚とも、綺麗に拭き上げると、ここまでになったパネル。
DSC_0640 (1024x680)
DSC_0643 (1024x680)
DSC_0645 (1024x680)
DSC_0647 (1024x680)
仕上げに、さらに裏面を研磨してから、
DSC_0656 (1024x680)
DSC_0657 (1024x680)
表面側を、簡単にマスキングしてから、
DSC_0662 (1024x680)
塗装ブース内で、裏面側をスタンドックス 
エッチングプライマーにて下処理後、
DSC_0670 (1024x680)
DSC_0669 (1024x680)
スタンドックス イージーフィラーにて下地塗装して、
DSC_0736 (1024x680)
DSC_0737 (1024x680)
DSC_0738 (1024x680)
裏面側を下地塗装まで終えた、
1972y ナローポルシェ911 でした。

次は、溶接にて取り付け作業になります。

カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/05/21 Thu. 21:04    TB: --    CM: --

KPGC10  ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10  ハコスカGT-R フルレストア作業、
細々としたパーツ関連作業で、まずはバンプラゴムから。
DSC_0837 (1024x680)
良く見ると、ゴム部にはシャシーブラックのような塗料が付着しており、
DSC_0847 (1024x680)
車体側の裏面には、サビあり。
DSC_0845 (1024x680)
幸いな事に、ゴム部の劣化はなさそうで、
まだまだ使える状態だったので、
ゴムに付着してます塗料をウエスにて
拭き拭きしていたのですが、
DSC_0849 (1024x680)
とても作業効率が悪かったので、魔法の液体の中にドボン~。
DSC_0852 (1024x680)
しばらくして、取り上げると綺麗になったゴム、
DSC_0859 (1024x680)
後はサピてます部分の修理で、サンドブラストしてから、
DSC_0891 (1024x680)
マスキングして、
DSC_0899 (1024x680)
お決まりの塗装工程で、まずはエッチングプライマー塗装してから、
DSC_0905 (1024x680)
DSC_0909 (1024x680)
下地塗装へ~。
DSC_0914 (1024x680)
DSC_0919 (1024x680)
仕上げに、艶消しブラックを塗装して、
DSC_0958 (1024x680)
完成~。
DSC_0537 (1024x680)
DSC_0544 (1024x680)
次に作業したのは、アクセルペダル。
DSC_0004 (1024x680)
両面に、ボディ色の塗料や泥汚れが付着してます、、。
DSC_0008 (1024x680)
DSC_0007 (1024x680)
よってこれも、魔法の液体にドボン~。
DSC_0011 (1024x680)
しばらくした所で、上下逆にしてさらにドボン~。
DSC_0013 (1024x680)
取り上げたら、ここまで仕上がったアクセルペダル。
DSC_0019 (1024x680)
DSC_0021 (1024x680)
DSC_0034 (1024x680)
DSC_0037 (1024x680)
これで、まだまだアクセル全開に耐えられます。(笑)

ついでに、フロア裏面に付くゴムも、
DSC_0622 (1024x680)
DSC_0623 (1024x680)
ドボン~したら、こんなになりました。
DSC_0631 (1024x680)
ゴムの弾力もあり、まだまだ使えます。
DSC_0633 (1024x680)
塗料が付着したボルト類も、試しにドボン~したら、
DSC_0756 (1024x680)
DSC_0762 (1024x680)
塗料は取れたのですが、
DSC_0772 (1024x680)
こびり付いた汚れやサビは残りましたので、
DSC_0775 (1024x680)
DSC_0774 (1024x680)
再メッキもしくは塗装の作業が必要でしたが、
何かしら手を加えれば、まだまだ使える細々としたパーツ作業でした。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2020/05/28 Thu. 21:24    TB: --    CM: --

プラスチック廃棄物 

日々の作業で、出てきます廃棄物。
DSC_0237 (1024x680)
鉄はまだ良いのですが、いつの時代も困るのが、
プラスチック製の部品で、その中でも一番どうしょうも無いのが、
ランプ類のゴミ。
DSC_0239 (1024x680)
プラスチックに鉄等の部品が混じってますので、
どの業種の方々からも嫌がられる廃棄物。

これで2年分のゴミ、
しかし、知らぬ間に貯まったもんですわ、、。

今は、コロナの影響で、貿易が止まっているので、
最悪の時期なのですが、これ以上溜め込む訳にも行かないなので、
今日、引き取りに来て頂いたのですが、
DSC_0240 (1024x680)
何時の時代も部品購入にお金を払い、
廃処分時にもお金、、。

タダでは誰も動いてくれませんわ。

トホホ、、。

その他に、バンパーの処分が残ってます、、、。
DSC_0245 (1024x680)
しかし、こうしたゴミだけは、すぐ貯まりますわ。(笑)

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2020/05/30 Sat. 20:53    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード