FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

空冷 ビ-トル 

お客様から何処へ行ったのかと、良く聞かれる空冷ビートル。
dc102704.jpg


塗装完了後に、天井、シートの張り替え、内張りを含む内装作業為、
内装屋さん経由で、ウインドガラスの取り付けを終えて、再度工場に入庫。
dc102725.jpg
dc102715.jpg
dc102718.jpg

この空冷ビートル、この前の作業時に、実はボンネットのモールクリップ取り付け時に
dc102711.jpg

ボンネット裏側のロック部に手をかけて、軽く閉めたら
ふにゃりと何やら嫌な感触が、、、、

早速、ボンネットを確認したら、しっかり左側が折れ曲がっていた?
何故と思い色々と確認したら、過去に溶接にての修理箇所が弱くて
ここが、折れ曲がって溶接部分に亀裂が入っていた。 あ~”

今回は、その部分の手直し作業。
dc102733.jpg
dc102708.jpg

どうも溶接による修理跡部分の所が弱くなっている所に、
内側から引っ張る力が加わった事により、曲がってしまったよう。

鉄の特性上こうなると、溶接してもその脇の部分が弱くて
修理しても又同様になってしまう。

そこで、部品交換を考えたのだが、新品純正ボンネットは無し
社外品パーツはあるのだが、どう考えてもクオリティにかなり不安がある。

どうしょうか、色々と考えた結果、裏面から補強を入れての修理に。
dc102738.jpg

これを裏側からあてて、スポット溶接を4箇所&亀裂部分をミグ溶接。
dc102743.jpg
dc102752.jpg

確かに、補強した所の境目にシワが入る危険性はあるのだが、この方法での修理で完成。
dc102749.jpg

あとは、ボンネットの開け閉めはオーナーの優しさでの対応での扱いで、完璧(笑)
dc1027123.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2010/11/01 Mon. 22:34    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/1068-2e9f838e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード