FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

プジョー206 WRC オールペイント 

プジョー206 WRC続いて作業したのが、FRPのヒビワレ修理。

まずはリヤフェンダーから。

ワイドフェンダーとなっているFRPパネルを
リヤフェンダーに被せて取付されているのだが、
リヤゲートの開閉による振動からか
左右同じ所にヒビワレ箇所あり。
s-dc052321.jpg
s-dc052320.jpg
サビも出ていたので、割れ口を削り落として見たところ
左右とも下の方までは、サビていなかったので、
s-dc052356.jpg
s-dc052358.jpg
割れ口をV型に処理して、パネルボンドにての接着。
s-dc052360.jpg
s-dc052361.jpg
タイヤハウスの所にも、FRPのヒビワレあり。
s-dc052329_20120618214253.jpg
こうした所本来だと裏側からFRPの貼り付けによる修理が
一番良いのだが、裏側からの作業は当然出来ないので、
表面からの作業で、ヒビワレ箇所をV型にカットして
そこにヒモ状のガラス繊維を使って、樹脂にての貼り合わせ。
s-dc052343.jpg
樹脂が硬化後、削り落として修理完了。
s-dc052447.jpg
リヤフェンダー同様にリヤウイングのヒビワレ箇所をFRP修理。
s-dc052347.jpg
続いて、FRP製のフロントバンパーブリスター箇所の修理。
s-コピー (1) ~ dc052450
こうした所は、泡吹き箇所を削り落とすと、
どこからなっているのかが判断出来る所で、
今回だと下地に塗装されているサフェサーからのブリスターが原因。
s-dc052465.jpg
ブリスターの箇所を削り落として、
s-dc052468.jpg
FRPの修理まで完了。
スポンサーサイト



カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/06/18 Mon. 22:08    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/1553-7b2223ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード