FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

プジョー206 WRC オールペイント 

オールペイントのプジョー206 WRC
s-dc062642.jpg
外装のボディパーツ組み上げた頃に、オーナーが持ってきたパーツ。
s-dc062626.jpg
何やら、センターパネルをフランスから個人輸入したとの事なのだが、
このパネル2枚とも、裏面は取付固定する金具も全く無くて、ただのパネル状態。
s-dc062638.jpg
s-dc062630.jpg
その上、パーツはドライカーボン製なのだが、
樹脂がヒビワレしているし、、、。
s-dc062634.jpg
取付説明書もなく、どう取り付けするのかもまったく判らない。

正確に言うと、どう取付しようとパーツを合わせても、
まったく合わなくて、お手上げ状態、、、。

オーナーに捨てましょうと何回も言ったのだが、
どうにか取り付けして欲しいとの事で、
自己流の取付方法で、取付することで作業開始。

まずは、下側のパネルの取付からで、色々と見ていたら
純正のプラスチック枠のパネルを使い
s-dc062624.jpg
真ん中の所をカットして
s-dc062632.jpg
その上から、パネルを合うように形を削って合わせて
被せて接着方法で取り付けしたら、なんとかなった。
s-dc062703.jpg
車側に取り付けして、
s-dc062707.jpg
その上からもう1コのパネルを
取り付けしたら、予想通りまったく合わないし、、、。

あっはっは~。。。。

まずは、ダッシュボードの形に合うように外側パネルの
形を整えてから、隙間がかなり生じる所をFRPにて新たに製作。
s-dc062640.jpg
FRP部を削り落としながら、形合わせして、
s-dc062714.jpg
パテで面を修整して
s-dc062741.jpg
s-dc062744.jpg
パネル裏面には固定する箇所が全くないので、
この位置ではめ込みで取付出来るように、固定部を製作して
s-dc062764.jpg
一時はどうなるかと思った作業、なんとか出来た。
s-dc062754.jpg
こうした作業、こうして見ると簡単に思えるかも知れないが、
タダ漠然とあるパーツを、いかにどのようにして取付しようかと
考えながら工夫して製作取付するのは、結構難しいものだよ~ん。

しかし、センター吹き出し口が無くなってしまう事により
エアコンの冷えはかなり悪くなるので、男気たっぷり仕様車(笑)

最後に、ハザートスイッチのクボミ部を穴埋めするため
s-dc062901.jpg
裏面の出っ張り部を
s-dc062903.jpg
カットしてから、FRPを貼って
s-dc062905.jpg
表面をパテにて修整してから
s-dc062913.jpg
サフェサーを塗装。
s-dc070705.jpg
最後に、パネルの位置確認を確認して、
s-dc070709.jpg
簡単に取付出来ない、とんでもない海外パーツ第一段、取付完了。

ちなみにこの車の、簡単に取付出来ないとんでもない海外パーツ
まだまだあるよ(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/09/15 Sat. 20:52    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/1603-e9c960e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード