FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

i-ba様 ポルシェ 911 



i-ba様ポルシェ911です。タイヤを取り付けて地面に接地させてタイヤとの距離や左右のバランスを確認した所どうも右側の下部が削り過ぎていて左右違っていたので、下部のみ発泡ウレタンの形を修整して作り直しました。今回の場合ですと後ろ側から見た形がタイヤの被り具合いで左右の違いが目立ちますので同じ形状に制作してます。

原型となる部分が出来上がり後、まずウレタンの上にFRPを1プライ張り合わせて形となる部分を作ってます。
この作業はガラス繊維のマットにFRPの液体(樹脂)を浸透させてマットを張り合わせるのですが、この時にガラス繊維のマットとの間に空気が入らない様に作業します。一度作業した事のある方は解ると思いますが、これが以外と難しくただ単にハケなどで作業してますと至る所に空気が入りってしまいますが、これにはFRPのエア抜き専用のローラーが販売されてますのでこの工具を使用しますと簡単かつ綺麗に貼れますので一度試して見て下さい。ちなみに金属製で出来ていてボルトのネジのピッチ部の形をした丸いローラーで、大きさも色々とあり価格もそんなにしませんよ。
あとFRPの樹脂と硬化剤の配合を正確に配合しなければいけません。硬化剤が規定配合より多いと樹脂が乾燥時に発生熱を出し反りを生じてしまったり、逆に硬化剤が少ないと乾燥しても硬化不良になってしまいますので、重量比でデジタルはかりで計量しなければいけません。目分量は絶対ダメでトラブルの原因となります。でもこれは通常使用してます塗料もすべてそうですか、、、。適当が一番ダメです。あとFRPは自然乾燥が良いです。加熱して強制乾燥(温度にもよりますが)しますと反りが出やすくなります。

出来上がりは写真の様になってます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2007/06/04 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/173-bc9fe1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード