FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア 

カウルトップパネルを取り外しした状態を
色々とサビの状態確認した所、
DSC_0523 (800x536)
サビ修理してあったパネルは一番下側で、
DSC_0520 (800x536)
その上の2枚のパネルもサビていて、ダメなようで、
DSC_0528 (800x536)
一旦ワイパーカウルパネルをカットして取り外ししないと
下側のパネルサビ修理出来そうにないのだが、
このカウルパネルの中にも、まだパネルがありそうな様子が見える。
DSC_0525 (800x536)
どうなっているのかは、作業していかないと解らないので、
まずは、ワイパーカウルのカット作業から。
DSC_0534 (800x536)
DSC_0531 (800x536)
中には、外気導入の道風板が仕切ってあるパネルがあり、
ここの部分もカットして撤去。
DSC_0537 (800x536)
DSC_0538 (800x536)
まずはこの状態から、一番上のパネルから錆びている箇所をカット。
DSC_0546 (800x536)
カットした鋼板の表面と、
DSC_0544 (800x536)
裏面の状態。
DSC_0545 (800x536)
次に、その下のダッシュパネルの腐食箇所の撤去。
DSC_0548 (800x536)
DSC_0552 (800x536)
DSC_0554 (800x536)
これらのパネルを取り除いて、ようやく一番下のパネルで、
DSC_0558 (800x536)
腐食箇所をカットして撤去。

これで、ここの箇所の腐食箇所はすべて取り除いた状態。
DSC_0561 (800x536)
これが、裏面から見えたMIG溶接してあった修理箇所で、
DSC_0562 (536x800)
表面は腐っていてボロボロ状態。
DSC_0564 (800x536)
つぎは、取り外しした所を新たに鋼板にて製作して
溶接取り付け工程へのKPGC10 ハコスカ GT-R 
フルレストア作業でした。
DSC_0567 (800x536)

スポンサーサイト



カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2016/01/26 Tue. 21:31    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード