FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

ローバー ミニ レストア 

ミニのレストア作業、
次に作業したのは、フロントバンパーブラケット交換。
DSC_5685 (800x536)
スポット溶接にて取り付け固定されているので、
スポットカッターにて部品を取り外し。
DSC_5694 (800x536)
DSC_5696 (800x536)
取ったパネルは、ポィ~。
DSC_5691 (800x536)
新品部品のブラケットを
DSC_5688 (800x536)
バイスプライヤーにて固定して
DSC_5698 (800x536)
スポット溶接にて取り付け~。
DSC_5702 (800x536)
DSC_5706 (800x536)
DSC_5713 (800x536)
次に、フロントパネルと左フロントフェンダーの凹み修理してから、
DSC_5807 (800x536)
ルーフアンテナの穴埋め。
DSC_5812 (800x536)
小さい方の穴はそのままMIG溶接にて埋めるのだが、
大きい方の穴においては、丸い鋼板を作って
DSC_5816 (800x536)
溶接作業~。
DSC_5837 (800x536)
こうした作業中に気づいたのたのが、
上面に当たるパネル、左右フロントフェンダー
ボンネット、ルーフに丸いブツブツ。
DSC_5972 (800x536)
DSC_5976 (800x536)
これは、塗膜下の下地からの膨れで、
現在発生している箇所を修理しても
他から出て来る可能性が高く、
後々の事を考えると、問題を抱えている塗膜においては
辞去するしかなく、オーナーは剥離を決定~。

ちなみに、過去に補修歴はないので、
トラブルの原因は新車時の塗装の塗膜、、、、。

何が原因なのかは、不明ですが、、、。

あと、隅々に発生している細かなサビ、
DSC_5982 (800x536)
一番効果的な修理方法は、旧塗膜撤去の剥離作業~。
DSC_5986 (800x536)

よって次からは、塗膜の剥離からのミニ。
DSC_5964 (800x536)
DSC_5990 (800x536)
さあ、何が出てくるのかなぁ~。

ワクワク。。。。(笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: ローバー ミニ レストア

[edit]

Posted on 2016/04/12 Tue. 21:39    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード