FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

1965y カントリーマン 

ミニ専門店キングスロード 福井さん外注依頼分、
1965yカントリーマン
DSC_1707 (800x536)
前回、右リヤサスペンション取り付け部を溶接修理した
カントリーマンなのだが、反対側から異音がするとの事で、
キングスロード福井さんの方で点検した所、
ショック取り付け部が腐食による穴開き箇所があるため、修理入庫。
DSC_1720 (800x536)
1965y、今回知ったのだが、この車と同じ年だった自分(笑)

古くても、部品供給はしっかりしており、
現在でも新品パネルの補給パーツあり。
DSC_1667 (800x536)
リフトで車を上げてから、ショックを取り外して
DSC_1736 (800x536)
ホイールハウスを確認したら、
DSC_1730 (800x536)
何やら、シリコンの様な物が流されており、
DSC_1731 (800x536)
取り除いて見たら、穴開いていたし、、、。
DSC_1738 (800x536)
ショック取り付け部はダメで、さらにアウターと
インナーパネルとの接合部も腐食あり。
DSC_1741 (800x536)
何やら嫌な予感したので、アンダーコート削り落として
パネルの状態を確認したら、
DSC_1742 (800x536)
至るところサビあり状態で、
DSC_1749 (800x536)
DSC_1752 (800x536)
DSC_1748 (800x536)
リヤ側においては、大きな腐食穴をパテで埋めてあるし、、、。
DSC_1746 (800x536)
こうなってくると、部分でのカット交換ではなくて、
ホイールハウス丸ごとパネル交換の必要あり。

ホイールハウス交換となると、リヤフェンダーに付いている
木製の枠が邪魔になるので、取り外しが必要となるのだが、
DSC_1799 (800x536)
話を聞けば、どうもこうしたパーツは古いため
取り外しとなると、木枠が反ってしまったりして、
再利用出来ないため、取り外しは禁断の部位、、、。

裏面を見ると、ビスと併用してボンドの様なものが
流した跡あるし、、、。
DSC_1796 (800x536)
うーん、困った、、、。

でも、なんとかして取らなくては、前に進むことは出来ないので、
ホイールアーチの丸い所だけ、単体で取り外しを試みることに。
DSC_1800 (800x536)
色々と力加えながら、木枠の様子を確認していくと、
どうも単体での取り外しは出来ない事に気づき、
急遽全体で取り外しする事で、作業変更。
DSC_1805 (800x536)
少しずつボディと切り離しして行った結果、
なんとか無事、木枠を取り外しする事に成功~。
DSC_1814 (800x536)
DSC_1809 (800x536)
心配していた木枠の反りや破損箇所もなく、
何とかなった木枠、一時はどうなるのかと思ったのだが、
嫁さんとの凸凹コンビで、なんとかなったし(笑)(笑)(笑)

木枠の裏側はこんな作りで、
DSC_2006 (800x536)
1個1個のパーツを、ビスにて一体化にした構造。
DSC_2014 (800x536)
詳しいことは解らないが、新車時のパーツに思える。

なかなか見ることが出来ない所だとも思う構造。
DSC_2024 (800x536)
DSC_2020 (800x536)
DSC_2010 (800x536)
車側も当初心配していたサビもなく、
DSC_1823 (800x536)
DSC_1826 (800x536)
何が起きるのかと、ハラハラドキドキしながらの作業、
とりあえずここまでは、何とか結果オーライの
カントリーマンでした。

スポンサーサイト



カテゴリ: 1965y  カントリーマン

[edit]

Posted on 2016/07/25 Mon. 22:07    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード