FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ステップワゴン RF1 



フロント事故修理で入庫してますステップワゴンRF1です。
フロント事故により、運転席、助手席エアバックが炸裂、シートベルトも同時にロックすると共に何故か右リヤクォーターガラスが割れてます。
サイドメンバー(フレーム)はそれなりに曲がりはあるのですが、エアバックが開く程の事故かなと疑問に思う程度で、国産車のエアバックについては展開する事により色々な2次事故を誘発する危険がある為に、事故の状況が相当酷くかなりサイドメンバーが挫屈して曲がらないと開かない様になっているのですが゜、今回の事故については何故か開いてます。
それと同時に不思議なのは、右リヤクォーターガラスが何故割れているのかですが、私自身もこの様なケースは初めてで疑問ではあるのですが、考えられるのはエアバックが開く時の車内の内圧の急激な変化により割れたのではないかと考えられます。事故当初は車全体の捻れによる為かとも思いましたが、それでしたら各部に歪みが生じてきますので今回は違います。
ただこの車室内にはオーディオの大きいウーハーがありそこに割れたガラスが散乱してしまってますが、、、。

ジグでフレームを修正するのに、その車種グローバルジグ専用フレームチャート(写真真ん中)を修正機販売メーカーのスピーディからデーターを頂いて、そのチャートに記載されてある寸法に修正していくのですが、最初に頂いたデーターは間違えている物でフロントフレームの高さが左右23㎜も合わずに原因が解るのに時間がかかってしまいました。今までその様なケースは無かったのと、どうしてもチャートに頼ってしまいその数字が正しいと判断してしまうので、チャートに記載ミス等がありますと今回の様に訳が解らなくなり逆に時間が掛かってしまいますね、、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2007/09/04 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/230-72b9e2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード