FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

1973y ナローポルシェ911T タルガ 室内修理塗装 

1973y ナローポルシェ911T タルガ、
前回の更新で忘れていた所で、
実は内装屋さんに出張作業依頼にて、
フロアカーペットの貼り付け作業の前に
一番最初に作業したのが、ボディ本体に貼り付けされている
合皮のトリム類の作業。

ポルシェの場合ここを交換となると、
生地の製作から接着取り付けまで、素人では無理。

餅は餅屋です。
DSC_6553 (800x536)
DSC_6574 (800x536)
DSC_6577 (800x536)
写真前後してますが、フロントウインド周りも張り替え~。
DSC_7394 (800x536)
一緒に新品助手席側グローブボックス蓋の、
皮部分も内装屋さんにて組んで頂いて
DSC_6799 (800x536)
内装部品の組み付け作業~。
DSC_6804 (800x536)
DSC_6833 (800x536)
ナローの特徴のセンタートリムも取り付けして
DSC_6848 (800x536)
ワイパー、ウインカーレバー取り付けして、
DSC_6873 (800x536)
キックボードも両方部品交換、
DSC_7082 (800x536)
DSC_7078 (800x536)
こんな感じで、沢山の細かな新品純正部品を使って
部品組み付け作業~。
DSC_6870 (800x536)
ラジオの取り付けにあたり、純正スピーカーのコーン部分が
劣化していてダメだったので、工場にあったスピーカーを
1個チョイスするにあたり、
DSC_7091 (800x536)
スピーカーの台を製作して
DSC_7105.jpg
インストール~。
DSC_7113 (800x536)
ラジオは当時物の純正ラジオを使って
周波数を日本仕様に変更した物を使い、
DSC_7508 (800x536)
取り付け~。
DSC_7515 (800x536)
ちゃんと、AMラジオ鳴りますよ~。

アンテナも元気に勃起します。(笑)
DSC_7524 (800x536)

次にドアウインドレギュレター交換作業。
DSC_7366 (800x536)
手巻き式レギュレターの場合、レギュレターがダメになると
ガラス上下時に重くなるので、純正部品交換へ。
DSC_7340 (800x536)
ちなみに、ウインドレギュレターは消耗品なので、
中古部品を使って交換作業しても、問題解決にはなりませんよ~。

レギュレターのプラスチック製のコマが
四角から丸に形状が変更されているので、
ガラス側のレールも同時交換が必要になるので、
結構部品代かかりますが、、、。
DSC_7341 (800x536)
ただ、ドア側も穴あけ加工が必要で、
まずは、左右の水平調整があるため
DSC_7345 (800x536)
ドアに対して
DSC_7343 (800x536)
2箇所、調整機能を持たせた穴と、
DSC_7354 (800x536)
タルガの場合、ガラスの高さ調整もあるので、
その穴も、
DSC_7360 (800x536)
傾斜角度のある長穴加工が必要。
DSC_7371 (800x536)
作業すると、こうした加工が結構手間。
DSC_7374 (800x536)
DSC_7382 (800x536)
こうした作業のもと、ウインドレギュレター交換作業完了の
1973y ナローポルシェ911T タルガでした。
DSC_7385 (800x536)
DSC_7386 (800x536)
スポンサーサイト



カテゴリ: 1973y ナローポルシェ911T タルガ

[edit]

Posted on 2016/11/10 Thu. 22:00    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード