FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

ポルシェ911カレラ TYPE 993  

ポルシェ911カレラ TYPE 993 、
骨格修正のため、グローバルジグへ移動して、
まずはジグ固定から。
DSC_1751 (800x536)
グローバルジグ専用チャートを見ながら
DSC_1774 (800x536)
固定と修正をしながら、車をセット。
DSC_1770 (800x536)
まず最初に、993の場合骨格の基準となっている
フロントバンパーホースメントの固定ボルト穴を、
計測て見たら、左右共これだけ高さにズレあり。
DSC_1780 (800x536)
DSC_1782 (800x536)
左右共、高さで10mm、右方向に7mmズレがある事が数値上計測出来き、
それと共に、左で8mm右で5mm長さが足りないことも解ったのだが、
どうして右側も、中方向に入っているのか凄く疑問点。

とにかく、部品を取り外ししないと波及確認が出来ないので、
付属部品の取り外しからで、燃料タンク取り外して
DSC_1809 (800x536)
DSC_1827 (800x536)
右側フロントフェンダーを取り外ししてから、
DSC_1823 (800x536)
エンジンオイルクーラーとATオイルクーラーも
DSC_1813 (800x536)
取り外し~。
DSC_1840 (800x536)
これでフロント周りは骨格だけの状態へ。
DSC_1848 (800x536)
DSC_1844 (800x536)
目視にて事故跡のシワを確認していくと、
あっちにもこっちにもあり、どうなっていたのか全く解らないし(笑)
DSC_1866 (800x536)
事故があったことだけは、間違いないし、、、(笑)
DSC_1865 (800x536)
中から見るとこんな感じで、
DSC_1868 (800x536)
引き作業時に、鋼板を裂いてしまったのだろうか、
溶接して修正跡あり。

フロントフェンダー取り付けボルト穴も、
すべて長穴加工されてます。
DSC_1862 (800x536)
最後にストラット取り付け部の計測のため、測定機具を取り付けして
DSC_2089 (800x536)
ボディチャートを見ながら、骨格の修正作業する
ポルシェ911カレラなのだか、
DSC_2108 (800x536)
一度形になっている状態での骨格修正作業、
入力方向がさっぱり解らないので、
修正作業解らない事だらけです。
スポンサーサイト



カテゴリ: ポルシェ911カレラ TYPE 993

[edit]

Posted on 2017/01/24 Tue. 21:27    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード