FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

ポルシェ911 993 グローバルジグ フレーム修整 

骨格部の再修理分のポルシェ911 993、
事故による入力方向などはまったく解らないのだが、
とりあずはグローバルジグチャートに記載されている数値に
骨格部の修整からで、引き作業から。
DSC_2123 (800x536)
DSC_2120 - コピー (800x536)
フロントパネルとフェンダーエプロンは、
過去の引き作業で引き千切ってあり
そこを溶接作業した跡があったりしており、
とりあえず粗だし作業は終えた感じだったので、
邪魔だったのでカットしてポィ、、、。
DSC_2132 (800x536)
DSC_2129 (800x536)
DSC_2127 (800x536)
ここで、エアコンのエパポとエキパンを交換するにあたり、
エアコンユニットAssyの取り外し。
DSC_2206 (800x536)
DSC_2232 (800x536)
DSC_2211 (800x536)
取り外しして見たら、やはりダメだったし、、。
DSC_2214 (800x536)
ほとんどが、ここからガス漏れありの状態のところ。

これでフロント部には何も部品ない状態になり、
色々と目視にて波及を確認したのだが、
どうしてここがこんなに修理跡があるのだろと、すごく疑問?
DSC_2247 (800x536)
別事故なのか、さっぱり解らないわ、、、。

考えていても、どうしうもないので、
引き続き数値に骨格修整作業~。
DSC_2249 (800x536)
DSC_2252 (800x536)
DSC_2255 (800x536)
一度引き作業しているためなのが、
なかなか思うように下がらなかったフレーム。
DSC_2257 (800x536)
左右共、他も全体に上方向に上がっていた状態。
DSC_2260 (800x536)
これで基準値でのジグが取り付け出来たので、
DSC_2275 (800x536)
DSC_2265 (800x536)
さらに、パネルの取り外し作業へ~。
DSC_2278 (800x536)
DSC_2284 (800x536)
DSC_2317 (800x536)
DSC_2322 (800x536)
DSC_2320 (800x536)
この状態で、サイドメンバーのリインホースメントを使って
ストラット後方にあるシワ取りのため、引き作業。
DSC_2337 (800x536)
やっとここで、ガッ-ンと力加えられた修整作業。
DSC_2335 (800x536)
これで骨格の修整は終わりなのだが、
やはり一度修理した作業のあとの骨格修整
さっぱり訳解らんし、シワもなかなかで伸びないし、大変だわ、、。
スポンサーサイト



カテゴリ: ポルシェ911カレラ TYPE 993

[edit]

Posted on 2017/01/30 Mon. 21:32    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード