FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

ツートンカラーについて 



"以前から入庫してますパジェロの純正オーバーフェンダーですが、ボディと同じ色分けでツートンカラーでかつ新車時と同じ塗膜の段差を(ツメて゛塗膜の境目を触るとどちらの色を先に塗装しているのかも解ります。)作って欲しいとの事で作業してます。

スタンドックスの場合ツートンカラーの塗装手順は、まずベースコートにて1色塗装をしてから乾燥をさせてマスキング後、次の1色をベースコートにて塗装をして指圧乾燥後最初に塗装をした部分を覆ってますマスキングを捲り取った後、2色に色分けして出来上がっている上にクリヤーを塗装して仕上げる手順で通常は塗装をしているのですが、この方法ですとクリヤを1回で仕上げるので新車時にある色の段差が無く先程説明してますツメの掛かりがありません。
ベースコート方式での塗料が出来る前までは、2色の場合1色目をクリヤーで仕上げてから、良く乾燥をさせてからマスキングして(塗膜の乾燥不足ですとマスキングテープの糊跡が出ます。)次の色を塗ってから又クリヤーで仕上げていたのですが、1色塗った後のクリヤー乾燥に時間が掛かるので、どうしても作業効率が悪いのですが、新車と同じ手順であるので塗膜の段差は必然的に出来上がってきます。

今回はこの色の段差を作る為にスタンドックスにてグリーンメタリックを先にクリヤで仕上げて(スタンドックスのクリヤーは非常に乾燥が悪いです)から3日後に次の色シルバーをライン分けして塗装後クリヤーを塗装して直ぐに色分けしてますラインテープをめくったのですが、スタンドックスの場合1回の塗装でもクリヤーの膜厚がある為に、色がラインテープで綺麗にならずにガタガタになってしまい失敗してしまいました。スタンドックスの場合2色については先程説明してます様にベースコートでの手順で・=;=j!""%a!<%k%""%I%l%9!""G[?.Dd;_$J$I$N@_DjJQ99$O!V<a href=""http://img.travel.rakuten.co.jp/image/tr/ad/cl/xrJT2"" target=""_blank"">登録内容変更</a>」画面より可能です。</td>"

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/09/21 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/238-c21bd6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード