FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

新型ワゴンR 660 ハイブリッド 


事故修理の新型ワゴンR 660 ハイブリッド
骨格修整を終えたら、各パネル交換作業。
DSC_7195 (800x536)
まずは、ステップアウターパネルを交換する範囲で
取り外し外してから、
DSC_7212 (800x536)
ステップインナーパネルを取り外ししようと、
スポット溶接を取り外ししようと、専用カッターで取り外ししようとするのだが、
刃が回転しているだけで、何か全然切れていかないし、、、。
DSC_7248 (800x536)
DSC_7246 (800x536)
キリを研いで再度試みるのだが、ダメ、、、。

どうも、鋼板に対してキリが入っていかないよう、、、。

車の構造上こうたインナーパネル関連は、
固く強靭なハガネの様な特殊鋼材で作られているのだが、
固さが今までとは違うし、、、。

塗料販売店に聞いたら、こうしたパネル用の専用キリが無いと、
取ることは不可能と言われ、購入したのだが、このキリ1本1万円、、、。

ないとどうする事も出来ないので、購入したのだが、
サロンパスは要りませんかと、、?

どうも最終的には、力仕事であるので、
筋肉痛にとの説明のよう。(笑)

このキリを使って刃先が熱が加わらないよう
最小限の回転で廻し、後はCRCをスプレーしながら
なんとか取り終えたスポット溶接。
DSC_7222 (800x536)
DSC_7233 (800x536)
軽と言えども、ほんまに、固かったわ(笑)

部品屋さんから聞いたのだが、50プリウスは、
複合型特殊パネルにつき、今までのスポット溶接機では、
溶接出来ないとの事、、、。

車の中に居る乗員に対しては、強靭な安全ボディとなっているのだが、
それに伴い使われている鋼材も、どんどん特殊な物となっている時代です、、。
DSC_7231 (800x536)
新品パネルに対して、
DSC_7239 (800x536)
必要な箇所をカットして、パネルをスポット溶接にて取り付け。
DSC_7253 (800x536)
カット面はMIG溶接にての取り付け。
DSC_7251 (800x536)
さらに、新品ステップアウターパネルも、必要箇所をカットして
DSC_7262 (800x536)
部品交換作業。
DSC_7278 (800x536)
DSC_7286 (800x536)
DSC_7313 (800x536)
DSC_7291 (800x536)
これらパネル交換後に、各外板パネルを仮組して
DSC_7305 (800x536)
位置関係に問題なければ、一連のパネル交換作業完了。

カットした面をパテにて面修整する前に、
DSC_7378 (800x536)
素地金属に対して、プライマーを下処理塗装してから、
DSC_7385 (800x536)
DSC_7384 (800x536)
その上からパテ付け工程で、
DSC_7404 (800x536)
面修整して、パテ研ぎ工程完了~。
DSC_7411 (800x536)
次からは、塗装工程になる新型ワゴンR 660 ハイブリッド でした。
スポンサーサイト



カテゴリ: 新型ワゴンR 660 ハイブリッド

[edit]

Posted on 2017/06/10 Sat. 21:39    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード