FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業 

しばらくぶりの更新のKPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業、
DSC_0719 (1024x680)
部品のバックオーダー等で、作業止まっていたのですが、
まずは、配線留めのステー周りのビニールカバー製作から。
DSC_0126 (2) (1024x680) (1024x680)
ここの作業は、お客さんの指示通りでの作業で、
私は作業をしただけなので、どう作業したのかは、
何もお答えできません。(笑)
DSC_0127 (2) (1024x680) (1024x680)
ほぼオリジナルに近いです。
DSC_0136 (2) - コピー (1024x680) (1024x680)
次に、お客様の方で作業依頼してあった足回りパーツの分解、
DSC_0300 (3) (1024x680) (1024x680)
全バラになったパーツが少しずつ工場に届いたので、
まずはプロペラシャフトから作業を。
DSC_0166 (1024x680) (1024x680)
当然でありますが、過去に塗装されたシャーシブラックで、
コテコテの状態、、。
DSC_0170 (1024x680) (1024x680)
DSC_0168 (1024x680) (1024x680)
剥離作業が必要であるのですが、
プロペラシャフトの長さがあるため、
サンドブラストのキャビネット中には入らないので、
剥離剤の化学の力で剥離。
DSC_0178 (1024x680) (1024x680)
ラッカー系の塗料のためか、化学の力
ショボ過ぎてなかなか取れません。
正確に説明すると、塗料が溶けて取れてきます、、。
DSC_0179 (1024x680) (1024x680)
こうやって剥離終えたプロペラシャフト本体、
DSC_0182 (1024x680) (1024x680)
簡易的な塗装のため素地金属部はサピあります。
DSC_0185 (1024x680) (1024x680)
今回剥離して初めて知ったのですが、プロペラシャフトのパイプ
シームレス鋼管だと思っていたのですが、実は継ぎ手のあるパイプだとわ。

はっきりとライン確認できます。
DSC_0186 (1024x680) (1024x680)
次の剥離作業は、全バラ状態のドライブシャフト。
DSC_0182 - コピー (1024x680) (1024x680)
ここも、プロペラシャフト同様シャーシブラックでコテコテ。
DSC_0183 - コピー (1024x680) (1024x680)
これらは、サンドブラストするのですが、
DSC_0229 (1024x680) (1024x680)
まずはブラストしてはダメな所、
ユニバーサルジョイントのベアリング部の当たり面等を
マスキング作業をしてから、
DSC_0217 (1024x680) (1024x680)
DSC_0222 (1024x680) (1024x680)
DSC_0218 (1024x680) (1024x680)
DSC_0219 (1024x680) (1024x680)
サンドブラスト仕上げ。
DSC_0272 (1024x680) (1024x680)
DSC_0273 (1024x680) (1024x680)
DSC_0274 (1024x680) (1024x680)
DSC_0275 (1024x680) (1024x680)
DSC_0279 (2) (1024x680) (1024x680)
続いて、下地塗装をするのですが、
まずは、塗装してはいけない所で、
ボルトの当たり面の所を丸くマスキング~。
DSC_0292 (1024x680) (1024x680)
新車組み立てラインでも、ここは素地金属状態であります。
DSC_0295 (1024x680) (1024x680)
それと、フランジ面の所も、
素地金属状態なので、マスキング作業を。

簡単に説明しますと、どこでも塗装すれば良いのでないです。(笑)
DSC_0297 (1024x680) (1024x680)
これらの作業後、塗装ブースにて、
スタンドックス エッチングプライマーにて下処理塗装後、
DSC_0307 (1024x680) (1024x680)
DSC_0310 (1024x680) (1024x680)
スタンドックス イージーフィラーにて下地塗装で、
DSC_0317 (1024x680) (1024x680)
DSC_0318 (1024x680) (1024x680)
DSC_0323 (1024x680) (1024x680)
DSC_0321 (1024x680) (1024x680)
DSC_0327 (1024x680) (1024x680)
DSC_0331 (1024x680) (1024x680)
DSC_0333 (1024x680) (1024x680)
まずはドライブシャフト関連のパーツ、下地塗装完了~。
スポンサーサイト



カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2019/06/03 Mon. 21:28    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード