FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

ハコスカ GT-R フルレストア作業 

ハコスカ GT-R フルレストア作業、
ドライブシャフト関連のパーツに続き、
次は、プロペラシャフトとリヤブレーキバックプレートの作業。
DSC_0285 (1024x680)
DSC_0257 (1024x680)
DSC_0258 (1024x680)
プロペラシャフトは表面にサビが至る所あったので、
マスキング後に、
DSC_0286 (1024x680)
DSC_0344 (1024x680)
研磨して、ピカピカ光る君仕様での仕上げ~。
DSC_0289 (1024x680)
DSC_0298 (1024x680)
バックプレートは、他のパーツ同様シャーシブラックで
コテコテだったので、
DSC_0260 (1024x680)
DSC_0259 (1024x680)
サンドブラストにて、両面素地金属状態へ。
DSC_0271 (1024x680)
DSC_0278 (1024x680)
ここで、これらのパーツを下地塗装のため、
塗装ブース内で、エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0308 (1024x680)
下地塗装までの仕上げ工程へ~。
DSC_0320 (1024x680)
続いて、リヤロアアーム。
DSC_0537 (1024x680)
それなりに大きさ重さもあり、存在感あります。(笑)

表面は、お決まりのコテコテ状態、、。
DSC_0542 (1024x680)
最初サンドブラストにて作業しようと考えたのですが、
キャビネットには入るのだが、モノが大きくて上、
両面作業しなくてはいけない為、
最初に剥離剤にて塗膜を落してから、ブラストする手順となり、
先に、化学の力で両面をムキムキ トロトロ状態に、、。
DSC_0568 (1024x680)
DSC_0571 (1024x680)
剥離終えたロアアームの状態。
DSC_0584 (1024x680)
あくまで、簡易的な塗装なので、下地にはサビあり、、、。
DSC_0586 (1024x680)
DSC_0589 (1024x680)
DSC_0593 (1024x680)
DSC_0594 (1024x680)
この状態から、サンドブラストにて仕上げすると、
このような仕上がりにまで、綺麗になります。
DSC_0242 (1024x680)
DSC_0243 (1024x680)
DSC_0244 (1024x680)
ちなみに、洗濯機みたいに入れれば綺麗になるのではなくて、
あくまで手作業での工程ですよ、、。
DSC_0245 (1024x680)
DSC_0246 (1024x680)
DSC_0247 (1024x680)
ここから先は、お決まりのエッチングプライマーを塗装してから、
DSC_0254 (1024x680)
DSC_0253 (1024x680)
下地塗装して、
DSC_0259 - コピー (1024x680)
DSC_0261 - コピー (1024x680)
リヤサスペンション関連の下地塗装完了です。
スポンサーサイト



カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2019/06/15 Sat. 21:12    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード