FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント 

ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド オールペイント作業、
純正スポイラーの取り付け作業で、
まずはリヤバンパーマットガードから取り付け。
DSC_0151 (1024x680)
当時は新車時のオプション品だった、純正マットガード、
今では製造廃止で新品は入手不可の商品で、
お客様方からのお持込品。

裏面を見ますと、
DSC_0152 (1024x680)
固定用のナット4個と、ボルトが1本あり、
これらの穴をバンパー側に穴開け加工が必要。
DSC_0156 (1024x680)
ただ、ボルト固定用のナットが、取れてしまってなかったので、
DSC_0082 (1024x680)
フランジ型のナットを
DSC_0085 (1024x680)
接着剤に貼り付け固定してから、
DSC_0116 (1024x680)
リヤバンパー本体を取り外し、
バンパー本体に、固定穴の穴開け加工して、
DSC_0162 (1024x680)
DSC_0172 (1024x680)
マットガードを取り付けしてから、
DSC_0165 (1024x680)
DSC_0177 (1024x680)
リヤバンパーを車側に取り付けして、
DSC_0178 (1024x680)
取り付け完了~。
DSC_0181 (1024x680)
DSC_0186 (1024x680)
続いて、純正サイドステップの取り付け作業。
DSC_0050 (1024x680)
DSC_0045 (1024x680)
取り付け部の裏面を見ますと、
DSC_0052 (1024x680)
ステップ部と、フロントフェンダー部との2分割での構造になっているだが、
問題なのは、この連結部の固定ナットが、6角でない程
腐食していて、ボロボロ状態で、ほぼ100%緩める方向に回すと、
ボルトが折れてしまうほど酷いし、、。
DSC_0061 (1024x680)
ボルトに熱加えますと、スポイラー本体がウレタン製なのでダメだし、
少しでも緩める方向に力かけますと、ウレタンからボルト千切れます、、。

こうした時は、ナットを割って取るのが一番良くて、
ナットを辞去して取り外しした。サイドスポイラー。
DSC_0062 (1024x680)
ちゃんと、ボルトありますよ。
DSC_0065 (1024x680)
反対側も同様な状態で、
DSC_0067 (1024x680)
ナット部を取り除いて、
DSC_0139 (1024x680)
無事分離完了~。
DSC_0138 (1024x680)
こうした腐食したボルト類、どう対処したら良いのか、
その状態で判断して作業するのだが、
基本的にはダメなものはダメで、簡単に折れてしまうもので、
その時は単純に諦めですわ。(笑)

次は、純正サイドステップを取り付けします~。
スポンサーサイト



カテゴリ: ソアラ MZ20 3.0GTリミテッド

[edit]

Posted on 2019/10/04 Fri. 21:56    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード