FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア  

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業、
この先は部品組み付け作業のため、
まずは新品部品の調達から。

日産純正部品ついては、部品分解時に部品図から、
すべて在庫を調べて、ある部品についてはすべて
大人買いしてあるのですが、無い部品については、
社外新品部品として、現在購入出来る分を
すべて今回購入した部品と、お客様の方で入手した部品~。
DSC_0604 (1024x680)
こうした部品、部品がないと作業が出来ないので、
ショップオリジナル商品でも大変助かります。
DSC_0612 (1024x680)
余談ですが、旧車の場合日産はまだ純正部品については
部品がある方で、在庫なくなっても製造してくれてますが、
トヨタの場合だと、ほぼ全く部品が無いのが現状です、、。

旧車のレストアの場合だと、
圧倒的に日産車の方が有利であると思います。

ポルシェの場合だと、ほぼ90パーセントの部品が、
今でも普通にポルシェジャパンのから購入できますが、
部品価格は0が1コ多い感じの部品価格となっておりますが。(笑)

ウエザーストリップ等のゴム類につきましては、
あくまで個人的意見となりますが、純正部品が一番良いと思います。

たかがゴムかと思われますが、こうしたゴムは車の場合
社外品だと部品が上手く取り付けできなかったり、
ゴム形状の差から閉まりが悪くなったり、
ゴム劣化が早くヒビワレを起こしたりと色々な問題が多々ありますので、
純正購入出来るのであれば、高額でも純正新品部品をおすすめします。
DSC_0617 (1024x680)
今回部品の中で、驚いたのはブレーキのラインパイプ、
柔らかい銅パイプではなくて、全部純正部品同様スチール製だったこと。

スチールパイプをこうした形状に曲げるの、
簡単そうですが、かなりの技量いると思います。
DSC_0645 (1024x680)
あと、持ってこられた部品の中に、
DSC_0634 (1024x680)
当時モノの新品純正アームレストがありました。
DSC_0629 (1024x680)
DSC_0641 (1024x680)
DSC_0643 (1024x680)

私自身は、昭和59年に日産の下請け板金塗装工場に入ったのが、
この業界の始まりだったのですが、
当時の日産純正部品の箱は、これだった記憶があるので、
DSC_0663 (1024x680)
DSC_0662 (1024x680)
かなり古い当時モノの部品だと思います。

今見てますと、この箱があってもボロボロ状態の物が多いので、
空箱だけでも、お宝かも?です。

ちなみに、現在の日産部品の箱はこれで、
ラベルもニッサングループになっており、
箱はダンボールから厚紙になっております。
DSC_0667 (1024x680)
部品について色々と見てますと、時代を感じさせられました。

この先は、部品組み付けに入るKPGC10 ハコスカ GT-Rです。
スポンサーサイト



カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2019/12/19 Thu. 21:36    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード