FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業 

ナローポルシェ911 フルレストア作業、
この先は下地工程で、まずはFRP純正バンパーから。
DSC_0693 (1024x680)
新品の純正部品なんだど、あちこちに補修箇所あるので、
しあげにパテで面修整~。
DSC_0694 (1024x680)
パテをざっくりと研いで見たのだが、
他にも巣穴等の不具合箇所あったので、
DSC_0750 (1024x680)
形状確認も兼ねて、ここでサフェサーを塗装~。
DSC_0755 (1024x680)
DSC_0756 (1024x680)
DSC_0761 (1024x680)
こうして詳細を確認しますと、はっきりと確認できますので、
修正箇所にマスキングテープを貼り、
DSC_0005 (1024x680)
再度修整作業へ~。
DSC_0022 (1024x680)
DSC_0023 (1024x680)
ここで仕上げのサフェサーを塗装して、
DSC_0026 (1024x680)
DSC_0025 (1024x680)
DSC_0027 (1024x680)
最終確認で、車体側に取り付け~。
DSC_0836 (1024x680)
う-ん、良い感じ。(笑)
DSC_0842 (1024x680)
この次は、リヤフェンダーの下地工程で、
新品パネルに交換した時の切り継ぎ箇所と、
RSワイドフェンダーに切り継ぎ交換しておりますので、
左右共かなりの面積でのパテ作業。
DSC_0899 (1024x680)
偉そうな事は言えないのですが、
パテを研ぐというよりは、いかにその形にパテ付けするか。
DSC_0901 (1024x680)
といっても、仕上げのポリパテはゴムベラを使い、
手作業で広い面積をパテ付けして、
DSC_1134 (1024x680)
DSC_1142 (1024x680)
手作業でのパテ研ぎになりますが。
DSC_1138 (1024x680)
DSC_1145 (1024x680)
ここで、最終仕上げとしてスタンドックスのスプレーパテを使う事に。
DSC_1487 (1024x680)
スプレーガンを使って、吹き付けします薄付け用のパテで、
広範囲ですと、この方法が均等にパテ付けでき、
研ぎも良いので最終仕上げのパテとしては効果的です。

使用するのに、車を塗装ブースに入れて、
DSC_1471 (1024x680)
マスキングしてから、
DSC_1474 (1024x680)
DSC_1479 (1024x680)
素地金属部に、スタンドックス エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_1481 (1024x680)
DSC_1484 (1024x680)
スタンドックス スプレーフィラーを塗装~。
DSC_1496 (1024x680)
DSC_1491 (1024x680)
マスキング剥がして、
DSC_1497 (1024x680)
DSC_1498 (1024x680)
車を外に出して、さらに仕上げのパテ研ぎ工程になりますが、
DSC_1527 (1024x680)
DSC_1528 (1024x680)
パテ研ぎとは、手の感覚のみでの手作業であり、
さらに重労働ですね、、。

これは、動画をどれだけ見ても、真似出来ませんよ。(笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2020/11/25 Wed. 20:53    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード