FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

R33 スカイライン GT-R サビ修理 

R33 スカイライン GT-R 、
コアサポート関連作業の次は、バックパネルのサビ修理。
DSC_0933 (1024x680)
DSC_0929 (1024x680)
リヤバンパーセンターブラケットや、
DSC_0932 (1024x680)
ナンバーブラケットを主としてサビあり。
DSC_0935 (1024x680)
これらのサビをサクサクと研磨して、
DSC_0940 (1024x680)
サビについては、初期的なサビなので、
研磨作業でOK。

人間で例えると虫歯と同じで、進行すればする程、
大掛かりな作業になりますので、早期発見早期治療がベスト。

続いて、左右リヤフェンダー後方側のサビ、
DSC_1008 (1024x680)
DSC_0923 (1024x680)
ここも研磨して修理~。
DSC_1012 (1024x680)
DSC_0957 (1024x680)
さらにステップのサビ修理で、まずは右側からで、
DSC_1015 (1024x680)
塩カリが原因なので、下側がサビあります。
DSC_1017 (1024x680)
DSC_1019 (1024x680)
DSC_1020 (1024x680)
幸いだったのが、研磨していくと腐食による穴開き箇所はなかったので、
ピカピカ君に仕上げて作業完了。
DSC_1039 (1024x680)
DSC_1040 (1024x680)
DSC_1041 (1024x680)
左側も同様で、
DSC_1044 (1024x680)
DSC_1046 (1024x680)
DSC_1048 (1024x680)
研磨作業~。
DSC_1177 (1024x680)
DSC_1176 (1024x680)
DSC_1175 (1024x680)
さらに、フロントフェンダーにもサビありましたので、
DSC_1277 (1024x680)
浮き上がっています塗膜を研磨~。
DSC_1280 (1024x680)
材質がアルミでも、腐食します。
塗膜の研ぎ落しますと、下が白色の粉状に酸化しております。

これら素地金属に対して、プライマー塗装にて防錆処理してから、
DSC_1317 (1024x680)
DSC_1324 (1024x680)
DSC_1332 (1024x680)
DSC_1335 (1024x680)
DSC_1319.jpg
パテ作業工程へ~。
DSC_1381 (1024x680)
DSC_1379 (1024x680)
DSC_1369 (1024x680)
DSC_1367 (1024x680)
DSC_1364 (1024x680)
DSC_1356 (1024x680)
これらの作業を経て、下地工程の仕上げ、
スタンドックス ホワイトフィラー塗装をして
ボディ外装サビ修理完了です~。
DSC_1385 (1024x680)
DSC_1388 (1024x680)
DSC_1390 (1024x680)
DSC_1391 (1024x680)
スポンサーサイト



カテゴリ: R33 スカイライン GT-R 

[edit]

Posted on 2020/11/28 Sat. 20:19    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード