fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア 

1972y ナローポルシェ911 フルレストア作業、
次ぎに作業したのは、ステアリングボックスとフロントロアアーム関連部品。
DSC_0008 (1024x680)
長年の汚れが蓄積された状態、、。
DSC_0009 (1024x680)
DSC_0010 (1024x680)
ステアリングボックスには、オイルの汚れもあり真っ黒状態、、。
DSC_0033 (1024x680)
DSC_0035 (1024x680)
どうしょうか考えたのですが、まず最初に高圧洗浄機にて
DSC_0059 (1024x680)
DSC_0039 (1024x680)
お湯でスチームしたら、結構汚れ取れたし、、。
DSC_0040 (1024x680)
サビとか、アルミ素地の色が確認できるところまで来た。(笑)
DSC_0049 (1024x680)
この状態から、全バラに。
DSC_0065 (1024x680)
DSC_0068 (1024x680)
このセンターメンバーは曲がりがあるので、部品交換のためポィ。
DSC_0078 (1024x680)
ポルシェの場合、ロアアームの中にトーションバー入っております。
DSC_0076 (680x1024)
DSC_0075 (680x1024)
ボールジョイントはダメなので交換。
DSC_0082 (1024x680)
まずは、ステアリングギヤボックスの作業からで、
元々付いておりましたブーツを取り付けしてから、
DSC_0089 (1024x680)
DSC_0088 (1024x680)
地道に拭き掃除にて洗浄しましたら、ここまで復活~。
DSC_0093 (1024x680)
プレートの文字もはっきりと読み取れます。
DSC_0096 (1024x680)
DSC_0099 (1024x680)
ロアアームについては、ボールジョイント類を分解後、
DSC_0143 (1024x680)
DSC_0144 (1024x680)
ロアアームの状態見ましたら、サビがそれなりにありましたので、
DSC_0150 (1024x680)
DSC_0151 (1024x680)
細かな部品と一緒に
DSC_0141 (1024x680)
DSC_0142 (1024x680)
サンドブラストにての仕上げへ~。
DSC_0133 (1024x680)
手間隙かかりますが、サンドブラストしますと、
ここまで仕上がります。
DSC_0131 (1024x680)
DSC_0132 (1024x680)
DSC_0130 (1024x680)
DSC_0152 (1024x680)
この後はお決まりの下地塗装にて仕上がったロアアーム類、
DSC_0309 (1024x680)
DSC_0307 (1024x680)
この続きは塗装工程になります、1972y ナローポルシェ911でした。
スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2023/05/10 Wed. 21:08    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード