FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ジグ固定について 

フレーム修整機についてはジグ式を使用しているのですが、ジグ式修整機について日本に輸入され使用され代表的なのはセレットとグローバルジク゛であり、同じジグ式でもこの2つの大きな違いはセレットは修理する車種専用ジク(高さ計算等はしなくてよいです)を使用して車を固定するので簡単にセット出来るので作業性はとても良いのですが、修理する1車種ごとに1セット固定ジグをセレットのメーカーから購入しなければなく専用ジクの価格も決して安い物ではなく修理する車について専用ジクを購入して修理していたのでは修理代金+ジクの代金になりとても高額な修理代金になってしまいますので、どちらかというとある特定の自動車メーカーもしくは車種を限定してフレーム修整を行う工場でしたら専用ジグを購入して修理した方が作業性が良くセレットの方がいいです。

ただ、当社の様にあらゆる自動車メーカー及び車種を修理する工場ですと、専用ジグを使用して修理する方法ですと専用ジグを購入しても1度きりの修理になってしまいますので、当社ではユニバーサルタイプのグローバルジクを使用して修理しておりますが、セレットとは違い専用ジグではないので修理する車用の専用チャートを使用して色々なジグを組み合わせして固定していくのですが、どうしても固定には時間が掛かってしまうのが欠点になってしまいますか、グローバルジグの場合ジグにベルドを介して直接引き作業をしたり高さの修整をするのを簡単に出来るのでフレームについては自由自在に修理出来るので作業については楽ですが。

写真に出てますのは今年になってからグローバルジグにてフレーム修整した車で、写真一番上はクラウンエスコートJZS173であり、写真真ん中はサスペンションメンバー取り付け部にジグを使い固定している写真であり、写真に写ってます数字については縦の数字がフレームの高さと横の数字は幅になりますので、この数字を読みながら正規の寸法に修理していきます。写真一番下は只今修理してますアルファロメオ147になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2008/01/22 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/307-7f68bd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード