FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

塗装フ゛ースについて 



当社の塗装フ゛ースについて

上下圧送式塗装フ゛ースを簡単に説明しますと、この赤色の塗装室に車や塗装するパーツを入れスプレーガンで塗装します。塗装中は外気から取り込んだ空気をフィルターを通して取り入れて、スプレーガンで塗った塗料ミストを下からエアー吸い込んでフイルターを2段回で通して綺麗な空気にして工場屋根のダクトに排気してます。

塗装時は、外気温が低い時はボイラーで温められた空気が設定温度を一定(冬場はいつも18℃にしてます)に保つように自動に調整されます。低温時はシンナーが抜けない為乾きません。
冬場は温風ヒーターで温められた部屋で塗装してしているのと同じです。但し、夏場は冷房機能はありませんので、とても熱いのですが、、、。

塗装完了時には塗料を乾燥させる為、ボイラーで設定温度(通常70℃~80℃)迄ブース内を40分位高温にして乾燥させられます。

でも、塗装ブースの最大の利点は車に付着するゴミやホコリを防ぐ事です。
他の修理工場では簡易式のビニールブースもしくは工場建物が塗装室(私自身も10年前まで工場内の床に水をまきシャッターを閉めて塗装してました)で塗装してますが、これではどうしても塗装面がゴミだらけになってしまいます。

当社はこのブース(サイマ)を使い塗装時には塗装専用服(タイベック)を着て帽子をかぶり防塵マスクして最大限ゴミの付着0を目指して塗装してます。
現実は、車自身から出てくるホコリも有りますので、なかなか難しいのが現実ではありますが、、、。

でも、塗装とは最終的に現場作業者の気持ちが車の塗装の仕上がりになって表れるモノだと私は思い1台1台塗装してます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 設備

[edit]

Posted on 2006/12/17 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/59-12674ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード