FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ジュリアスプリント GTベローチェ 



各部のパテの面出し修正と平行して、燃料給油口の開口部を穴埋めしました。
話によりますとこの車、走行時の振動で簡単にリッドが開いてしまうのと、燃料タンクを安全タンクに交換するので穴埋めになっており、別にオリジナルにはこだわってはいなくオーナーの意向で作業してます。
ここまできますと、限りなく販売時の新車に近い状態に仕上げるか、もしくはオーナーの好みの車への作り変えで自分だけの車に仕上げるか、どちらかの選択になるのですが、この車については、オーナーの好みへの車作りであり、ボンネットとトランクはFRPにして最終目標はサーキット走行になっております。
ロールバーについては、商品が存在しなく完成後、ロールゲージ製作会社に車を持ち込んで現車合わせでの製作しかなくて、どうしょうかと考えていますが、、。

穴埋めの作業手順は、開口部の大きさに合わせた亜鉛鋼板で作り、その鋼板の周りを付け合わせ溶接するのですが、溶接時の熱でボディのパネルに歪み生じやすく、そうならない要に溶接の仕方を工夫しての溶接作業で、今回の場合ですとすでにリヤフェンダーにパテがしてある為に、熱で歪んでしまいますと鈑金にての修正が出来なく大変であるので、溶接間隔時間を置きながら作業してます。

ちなみに、溶接時の歪みについては溶接した所が局部的に加熱して絞りこんだ事で生じるので、修正するのにはその溶接した所をハンマーリングにて伸ばしてやればある程度歪みは取れますが、裏面にブラケットとかがあり当て板が使えないとこの作業は出来きなく、歪み方が酷いと後の修正が大変になってしまいます。
最後はパテでの成形で、完成になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: オールペイント

[edit]

Posted on 2008/10/03 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/642-f5af2e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード