FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

マークX 



進路変更してきたトレーラーに左側面当てられ、右方向に押された事故車両のマークXで、車両左角の部分を後方への入力と上から下への入力が複合した潰れをしており、左フロントタイヤにおいては後ろ方向へ下がっていると同時にかなりアウト方向に開いてしまっており、左側面もトレーラーのタイヤの跡があり後ろまで当たっております。

修理内容としては、フロントの骨格修正、フロントピラー部修正、左側ドア2枚交換、左リヤフェンダー修理、左フロント足回り部品交換なのですが、ジグ式フレーム修正機に乗せてリフトを上げ事故での入力の波及確認をしていた所、右側のステアリングギヤボックスのハウジングが割れて(写真一番下赤○印)いるのが解ったのですが、こうしたギヤボックスが割れる場合それ相応の入力がないと割れないのと、今回この車においては、サスペンションメンバーに固定での取り付けでメンバー本体に大きな波及も無く、考えられるのは左側のタイロッドから入力で内部で押された為の割れがあるのですが、タイロッド自体の曲がりもほとんど無く、保険立ち会いに来られた鑑定士の方もどの入力によっての割れか判断出来きませんでした。

事故とは、瞬間的な出来事でその時車に対して働く力、これを受けます車側の骨格に対しての波及、理論では解らない事やはり何年この仕事にたずさわっていても出て来ます。

骨格修正においては、最終的にはボディ寸法がすべてであるのですが、仮説による入力の波及での損傷を頭の中で理解しての3次元でのフレーム修正になりますので、こうした部分は難しい判断の1つであります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/06/03 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/758-0647d951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード