FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

フレークについて 



簡単にフレークとはメタリックの粒子を大きくした粒の物体です。

通常メタリックの粒子は一番粗い物でも塗膜の中にある粒子は塗装面に近づいてよく見ると確認出来る大きさですが、フレークは1粒の大きさが手で触るとザラザラとはっきりとした感触が解る程大きい物です。
さらにフレークは光があたった時のキラキラとした光り方はメタリックなどとは比べものにならない程光ます。
まさにギンギン ギラギラ状態です。

写真一番上がフレークの大きさ、色の種類の見本です。
光が当たるとこの見本の様に光り輝きます。
アメリカのハウスオブカラーからはこれだけの種類が販売されています。

今回入庫していますY60サファリには一番粒子の粗いフレークF15シルバーとF31リッチゴールドの2種類(写真真ん中)を使ってオールペンします。
F15シルバーはフレークの中でも極荒ですので、1粒1粒がはっきり確認出来る程です。夜光りに当たった時はギラギラと凄い状態になります。

これだけ粒子か゛大きいと通常のスプレーガンではフレークが詰まってしまって塗装出来ません。
よって写真一番下のフレーク専用スプレーガンを使用して塗装します。

この専用ガンはフレークの粒子(大きいと共に重さもあります)が下に沈まないようにエア-でカップの中をスクリュウで回し塗料を攪拌して塗装出来る用に作られたスプレーガンです。
攪拌するスクリュウの早さも調整出来るすぐれモノです。但し、このスプレーガン価格も高価格ですが、、。

尚、フレークの塗装のやり方はY60サファリの作業工程のブログにて紹介します。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/02/01 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/82-287c01a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード