FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

接着剤 



私的に自動車鈑金塗装の業界で使われている副資材で最も進化(良くなった)した材料は接着材だと思います。
接着剤は昔から色々なメーカーから商品として出てはいましたが、完全に接着できる商品は無くどちらかといえば一時的なごまかし的な物ばかりでした。
でもここ5、6年の間で多種多様の自動車部品に使える商品が開発されて今では色々な修理に凄く便利になっているのが接着剤です。

種類は写真の商品は世界的有名なメーカー3Mでパネルボンド、プラスチックリペアパテ、パネルフォームの3種類になります。

パネルボンドは鉄板と鉄板を接着出来る商品でスポット溶接出来ない所で主に使用しています。当社ではルーフ交換(溶接の火花が室内に飛びますのでシート、内張、ダッシュパネル等が燃えてしまいます)やシーム溶接されているローバーミニのパネル交換に使用しています。
溶接でのパネル交換作業ですと溶接時の熱による歪みや鉄を加熱しますのでどうしてもサビやすくなりますが、接着工法での最大の利点はサビに対してものすごく良いです。
以前当社で接着力に関して接着したパネルをフレーム修整機のタワーで引っ張って実験したのですが、接着面はびくともせずに取れませんでした。下手な溶接より遥に引っ付ており強度も十分でした。
将来的にスポット溶接やMIG溶接に替わりパネル交換工法は接着材になる日が来るかもしれませんね、、、。

プラスチックリペアパテは主にバンパーの亀裂修理に使用します。接着材でもありパテでもありますのでバンパー修理に使いやすい材料です。この商品も接着力は凄く良くて日産オーテックのスポイラー(特殊な部材で通常の商品はだめです)商品の部材にも良く接着して使用しています。

あとパネルフォームは発泡ウレタンですので今回の紹介とは別です。間違えて写真を撮っていました。ごめんなさい。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2007/02/03 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/83-c4125086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード