FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ゴルフⅤ 



下で紹介していますゴルフⅤ昨日塗装終えてます。

今回の色もそうですが、シルバーメタリックの補修塗装は非常に難しい色です。
新車の塗装工程上、シルバーメタリック色の隠蔽性を高める為下塗りにグレーを塗りその上にシルバーを塗装してます。
赤色や黄色単体で塗装しても下が透けてしまい色がとまらないので、下色に白色を塗装するのと同じでシルバーの場合グレーが塗装されてます。
新車時のメーカー塗装では色見のすかしの白さを出す為ボディ色のシルバーの塗装回数を非常に減らしている為色がとまってません。
これが問題で正面から見ると何の問題点もなく綺麗なジルバーですが、塗装面をすかして横から見ると色がムラムラで下塗りのグレーが見える程薄く塗装されてます。
代表的なのはメルセデスベンツのブリリアントシルバーメタリック(744)が酷いです。透かしのムラムラ度はNO、1です。

これが問題点で下塗りにグレー色を塗ってからシルバーメタリックを塗装するのですが、補修塗装の場合どうしてもボカシ部のシルバーメタリックどうしの色の重なり部が出来ますのでが、この部分にすかしの白さが黒ずみが生じてしまい調色した色はいくら合っていましても色の重なり部は黒くなってしまい分かってしまいます。
これが解り難くするのにぼかし部の所を工夫して塗装しています。塗装時のスプレーガンテクニックが必要になります。代表的なのはパネルライン等を利用してぼかしをしいます。でもこれだけでは無くてクリヤーを単体で塗装した場合もクリヤーで黒く黒ずみが起きます。しかしこれだけはどうしょうもありません。

今回は上のバネルラインと給油口のフタのラインを使い解らなく仕上げてます。

尚、作業の方は今日部品組み付け終えています。
明日、掃除して納車します。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2007/02/08 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://bsshirasaki.blog118.fc2.com/tb.php/86-41e9a48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード