FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ケンメリ作業 

ケンメリの作業、車を反対側に傾けて
s-dc0608235.jpg
リヤフェンダー下部の修理。
s-dc0608238.jpg
s-dc0608245.jpg
s-dc0608239.jpg
s-dc0608249.jpg
左側側から比べると、フロアサイド下部が少し腐っている程度なので、
s-dc0608255.jpg
s-dc0608252.jpg
s-dc0608254_201406082040186db.jpg
右側はまだ楽。

腐食しているところをカットしたら、
s-dc0608269.jpg
リヤフェンダー下部のパネルはこんな状態。
s-dc0608267.jpg
s-dc0608265.jpg
フロアサイドは、サビてはいたのだが、
s-dc0608262.jpg
まだ良い状態だったので、錆落とししてから、
s-dc0608275.jpg
s-dc0608271.jpg
腐食しているところをカットして
s-dc0608284.jpg
新たに製作して
s-dc0608280.jpg
MIG溶接にて交換。
s-dc0608286.jpg
溶接箇所を削り落として、水抜きの穴を開けて
今日の作業終了。
s-dc0608296.jpg
s-dc0608307.jpg



カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2014/06/08 Sun. 21:02    TB: 0    CM: 0

ケンメリ作業 

こつこつと手直し作業のもと、出来上がったリヤフェンダー下部のパネル。
s-dc051809_201405182010520c9.jpg
このパネルを取り付けする前に、まずタイヤハウス部のパネルが
サビていたので、
s-dc050639.jpg
この部分をカットして取り除いてから、
s-dc050646_2014051820255448a.jpg
フロアサイドパネルのこの箇所においては、
新たに製作したリヤフェンダーパネルを、取り付けしてしまうと
スプレーガンが入らないため、塗装する事が出来なくなってしまうため
下処理してから、
s-dc051823.jpg
防錆処理のプライマーを塗装。
s-dc051828.jpg
その次にジャッキブラケットを
s-dc051815.jpg
s-dc051817.jpg
溶接にて取り付け。
s-dc051831.jpg
s-dc051834.jpg
これらの作業後、リヤフェンダーパネルを
MIG溶接とスポット溶接にて取り付け。
s-dc051841.jpg
s-dc051837.jpg
MIG溶接の頭を削り落として、取り付け完了。
s-dc051846.jpg
s-dc051844.jpg
中からの状態。
s-dc051849.jpg
最後に、カットしたタイヤハウス側を
s-dc051853.jpg
新たに鋼板で製作して溶接にて取り付けして、
s-dc051875.jpg
休日のケンメリ作業完了~。
s-dc051866_20140518201229c49.jpg
s-dc051860.jpg

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2014/05/18 Sun. 21:02    TB: 0    CM: 0

ケンメリ作業 

ケンメリの作業、続いてしたのが、リヤフェンダー下部のパネル製作。

今の車と違い、古い車はかならずサビている所なのだが、
自分の車は腐っていてボロボロ、、、。
s-dc050655_2014051220124451b.jpg
s-dc050657.jpg
新しい鋼板を使って、新たに製作にかかったのだが、
s-dc050664.jpg
s-dc050662_2014051220124984a.jpg
s-dc050667.jpg
作業する体勢が下すぎて、体が疲れることに気づき
車本体を持ち上げようとしたのだが、
ちょうど良い角度で支える棒がないし、、、。
s-dc050672_20140512201307abb.jpg
急遽さえる支点のつっかえ棒を3本作って
s-dc050674.jpg
s-dc050678_20140512201312b83.jpg
斜め45度での傾斜にて、車本体を固定。
s-dc050683.jpg
s-dc0511138.jpg
これで、中腰での作業ではなくなり
かなり作業的には体は楽になったのだが、
s-dc0511129.jpg
一のパネルを形に作るのは、何回も取ったり付けたりの繰り返しであり、
ただ一言、根気あるのみと言ったところ。

あーでもない、こーでもないといった感じで、
とにかく時間かかります。
s-dc0511121.jpg
リヤロアエプロンは新品パネルに交換なので、
s-dc0511146.jpg
s-dc0511144.jpg
このパネルとのアール合わせたりしながら、
s-dc0511126.jpg
s-dc0511128.jpg
ここまでパネル完成。
s-dc0511137.jpg
s-dc0511148.jpg
s-dc0511140.jpg
でも、これでもまだ7割程度の完成品。

また来週~。。。

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2014/05/12 Mon. 20:41    TB: 0    CM: 0

ケンメリ作業 

ゴールデンウィーク、久々にケンメリの作業。

日々忙しい忙しいと手をつけないと、時間があってもそのままの状態。

これでは、本当にいつ完成するのやら、、(笑)

前回作ったフロアサイドに続き、フロアの製作。
s-dc042904.jpg
サイドメンバー側から覗くとこんな感じの腐り。
s-dc042907.jpg
カットして新たに作り直す所。
s-dc042919.jpg
取り除いたら
s-dc042990.jpg
こんなにサビていたし、、。
s-dc042961.jpg
新たに作ったパネル。
s-dc042969.jpg
s-dc042932.jpg
s-dc042999.jpg
サイドメンバー内のサビ落として、防錆処理してから
s-dc0429105.jpg
パネル溶接。
s-dc050609_20140507200232fe8.jpg
MIGとスポット溶接にての取り付け。
s-dc050611.jpg
MIG溶接の頭の部分を削り落として、
フロア部分完了。
s-dc050619.jpg
続いて前回制作した、フロアサイドパネルを
s-dc050622_20140507200328d04.jpg
バイスプライヤーにて固定後、
s-dc050629.jpg
MIG溶接にて取り付け。
s-dc050635_20140507200331be7.jpg
ここまで、ケンメリ作業完了。
s-dc050649.jpg
これからは、日々空き時間を見つけて作業しょうと。。。

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2014/05/07 Wed. 20:46    TB: 0    CM: 0

ケンメリの作業 

左フロアサイドパネルの製作、
s-dc1117104.jpg
こうした作業、形の修整と位置合わせで
何回も車側に取ったり付けたりの繰り返しの作業。
s-dc1117111.jpg
作業慣れている方だと早いのかもしれないのだが、
ただ一言時間がかかる、、。
s-dc1117128.jpg
とりあえず、手間のかかるパネル1枚完成。

次はフロアパネルの腐り部分の製作予定なのだが、
s-dc1117131.jpg
最近、車の中やルーフ部分は部品庫状態のケンメリ、
作業台も含め、なかなか収納性good状態(笑)(笑)

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2013/11/17 Sun. 20:23    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード