FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ポルシェ911 RSR製作 

ただいま部品待ち状態のポルシェ911、
s-dc100201_201311012123342a3.jpg
その間にブレーキキャリパーの塗装。

今回取り付けする、ターボ用の純正ブレンボキャリパー4個、
s-dc102955.jpg
本来だと黒色の状態なのだが、ゴールド色と
s-dc102962.jpg
赤色に塗装に塗装されており、
s-dc102961.jpg
4個とも、色の剥がれは生じていなかったのだが、
s-dc103084.jpg
この状態からの塗装となると下地としてはあまり状態良くなかったので、
s-dc103081.jpg
スナップオンのサンドブラストにて旧塗膜のブラスト処理。
s-dc1030107.jpg
s-dc1030103.jpg
作業前と作業後、
s-dc103095.jpg
素地状態のキャリパー
s-dc103093.jpg
s-dc103087.jpg
これを4個作業して
s-dc103138.jpg
s-dc103135.jpg
サンドブラスト処理まで完了。
s-dc103145.jpg

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/11/01 Fri. 21:45    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

各パーツの部品組付けなのだが、
急遽リヤフードにポルシェロゴエンブレムを
取り付けすることになり、取付固定穴開け作業。
s-dc092944.jpg
こうした穴開け作業、位置出しが簡単そうに見えて
難しいところで、取付するエンブレムの大きさから見ると
開けた穴の位置修整による加工は出来なさそう。

幸いにも、工場にナローのエンジンフードかあったので、
これをベースに位置出しして、穴開けの作業。
s-dc092955.jpg
エンブレムを入れてみて、位置確認。
s-dc092952.jpg
穴開けした所に防錆処理のプライマーを塗装してから
裏側から固定ナットにて取り付けして完成。
s-dc092969.jpg
続いて、純正ドアミラーの取付。
s-dc092926.jpg
一見、見た目は同じでも、リプロ品とは違い、
手で押しても簡単にミラー本体動かないよ(笑)
s-dc092930.jpg
助手席側は少しでも後方が見えるようにと
鏡の上にまた鏡のスペシャル仕様のドアミラー。
s-dc092942.jpg
次に、状態の良いメッキモールに、
新品ウエザーストリップに交換された
クォーターガラスを左右取り付けして、
s-dc100146.jpg
s-dc100148.jpg
ナロー用のメーター一式を取り付けして、
s-dc101404.jpg
外装部品組み付け、ここまで完成。
s-dc092974.jpg
s-dc100142.jpg
あと、FRPボンネットの為、純正ダンパー使用出来ないので、
純正964RS用のボンネットサポートロッドの取付。
s-dc1001109.jpg
良くこの部品は使われる為か、いつ部品注文しても
ポルシェジャパンに国内在庫ありのパーツ一式。

取付は至って簡単で、サポートロッドステーと収納金具を
ボンネット側に取り付けして、
s-dc100882.jpg
ボンネット開口時には、サポートロッドを取り出して、
ストラット固定ナット部の凹みにロッド先端部を置いて使用。
s-dc100884.jpg
s-dc100899.jpg
こうしたサポートロッド、あると凄く便利だよ。

こんな感じで、ここまで作業完了だょ~ん。
s-dc100201.jpg

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/10/15 Tue. 21:15    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

タイヤホイールの次は、さらに内部の部品組み付けして
s-dc092372.jpg
切断されていた配線を新たに作り直しして
s-dc092301.jpg
s-dc092304.jpg
ウォッシャータンク類取り付けして、
s-dc092309.jpg
ナローボンネットに変更された事により
ボンネット側のロック部に指のかかりが良くなかったので
L型のステーを製作して、溶接にて取り付け。
s-dc092335.jpg
その後、再度塗装ブース内へ車を移動して
s-dc092786.jpg
フロントパネルを艶消しブラックに塗装。
s-dc092788.jpg
艶消しブラックに塗装する理由については、
フロントバンパー中央部に開口部があるので
グリルネット越しに、ボディ白色が見えるのは変なため。
s-dc092796.jpg
同時にリヤエンジンフードグリルも、艶消しブラックに塗装して
s-dc0927105.jpg
取り付け。
s-dc092945.jpg
次にリヤクォーターガラスの所のモール取り付けなのだが、
ここの所は、雨漏れ対策としてシール材が充填してから
s-dc0927109.jpg
メッキモール取り付け。
s-dc0927133.jpg
s-dc092902.jpg
こうしたシール材の副資材、ポルシェ純正部品として供給されていて、
普通にポルシェジャパンから購入できるので便利。
s-dc0927126.jpg
s-dc0927113.jpg
それと、メッキモール裏側に丸いスペーサーを取り付けしてから
s-dc0927123.jpg
取り付けしないと、固定ネジの所が陥没してしまいヘコミ生じるよ。
s-dc092907.jpg
何故かここのスペーサー付いてなくて、
あまりにもモール凹んでいる車多いので(笑)

こんな感じで手間暇かけて、部品組み付け作業中~。。

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/10/04 Fri. 22:26    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

RSRに使用するアロイホイール、
ディスク面に艶消しブラックにて塗装されている箇所、
s-dc092502_20130927212227bc1.jpg
よく見ると塗装に剥がれが生じていたので、
s-dc092503_20130927212230f6b.jpg
塗膜の密着がそれ程良くないのが分かったので、
ラッカーシンナーを含ませたウエスで拭いてみたら
s-dc092524.jpg
あれ?、割と簡単に取れた旧塗膜。
s-dc092505.jpg
取れた色の断面を見ると、サフェサーらしき物が塗った後に
艶消しブラックが塗装されているのが解るのだが、
いずれにしろラッカー系の塗料に間違いはなさそう。
s-dc092516_20130927212235343.jpg
ただひたすら根気良くシンナーを含ませたウエスでの
拭き作業にて4本すべて旧塗膜の辞去を終えたホイール。
s-dc092543_201309272123108d5.jpg
s-dc092534.jpg
ただ、粗めのペーパー傷跡も出てきたのだが、、、。
s-dc092526.jpg
このままクリヤー塗装してしまうと、ペーパー傷が
そのまま上がって丸見えとなってしまうので、細かいペーパーにて
傷を研ぎ落としてから、ミニポリッシャーにてコンパウンドにて
磨き上げたディスク面。
s-dc092562.jpg
s-dc092554.jpg
この状態から塗装行程となり、まず最初にマスキングをして
s-dc092571.jpg
スタンドックス、クリスタルクリヤーを塗装。
s-dc0925112.jpg
クリヤー乾燥後、素地色で残すところを再度マスキングして
s-dc0925140.jpg
塗装ブース内に再度入れて、次の色艶消しブラックを塗装。
s-dc0925145.jpg
s-dc0925151.jpg
s-dc0925153.jpg
マスキングテープを取り剥がすと、こんな感じで出来上がり。
s-dc0925160.jpg
s-dc0925166.jpg
車に取り付けすると、こんな感じで
s-dc0925235.jpg
s-dc0925251.jpg
s-dc0925240.jpg
s-dc0925242.jpg
アロイホイールの塗装完成。
s-dc092742.jpg

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/09/27 Fri. 22:21    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

この車のタイヤホイール、
s-dc092150.jpg
s-dc092149.jpg
どうするのかと思っている方、多いと思われるのですが、

じゃん、、、

先日工場に極太タイヤホイールのセット届きました。
s-dc092153.jpg
15インチ、純正RSR用アロイホイール、
フロント
s-dc092160.jpg
リヤ
s-dc092165.jpg
4本とも純正品番の打刻あり
s-dc092182.jpg
s-dc092192.jpg
このホイールサイズ、
フロントがターボのリヤ用のサイズだとか、、、。
s-dc092197.jpg
リヤ2本においては、
s-dc092186.jpg
s-dc092199.jpg
かなりのディープリム。
s-dc092189.jpg
幾つになっても個人的には好きです、こうした深リム。

でもここまで太いのに、純正ホイールの軽さには驚き。

早速、車に取り付けしたのだが、
s-dc092201.jpg
当然なのだが、スペーサーなしで4本共ツライチに。
s-dc0921119.jpg
こうした911のリヤ部、これぞポルシェと思う光景の1つ。
s-dc0921116.jpg
次はこのホイール、ディスク面がすべて艶消しブラックに塗装されているので、
純正のデザインに塗装仕直し。

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/09/23 Mon. 20:32    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード